document.write(''); >
FC2ブログ

知的財産研究会 IPLounge

 


 ・過年度の活動実績を公開しています [2008年度] [2009年度] [2010年度] [2011年度] [2012年度]

  ・2013年8月1日:WEBサイトを新サイト(IPLounge.org)に引っ越しました。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年度の活動終了

2008年度の活動が終了しました。
活動の詳細はリンク先にてご確認ください。


■セミナ
 2008年 8月 :技術経営と知的財産
 2008年 9月 :知財マンと技術者とのコミュニケーション
 2009年 1月 :欧州特許実務
 2009年 3月 :標準化実務

■学術発表
 2008年12月 :日台学術交流(日本)
 2009年 2月 :日台学術交流(台湾)

■勉強会
 2008年11月 :勉強会(権利化)
 2008年11月 :勉強会(出願創出―課題をめぐる思考整理)
 2008年12月 :勉強会(出願創出―課題解決のアプローチ)
 2009年 1月 :勉強会(出願創出―先行技術の妥当性と対比)
 2009年 1月 :勉強会(出願創出―調査の目的と必要性)
 2009年 2月 :勉強会(出願明細―なんのための特許か)
 2009年 2月 :勉強会(出願明細―クレームのあり方)
 2009年 2月 :勉強会(標準化―基礎)
 2009年 3月 :勉強会(出願明細―発明の意義を開示する)
 2009年 3月 :勉強会(出願明細―適切な実施例のあり方)


スポンサーサイト
  1. 2009/03/31(火) 18:19:58|
  2. その他           
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

報告会 訪台学術交流

2009.3.28 台湾遠征報告会 
テーマ
 「訪台学術交流の報告」
時間
  17:00-18:00
発表者 
  安田 和史
  清水 利明


(財)交流協会の日台青年交流事業の一環として、2月26日より9日間台湾に訪問したメンバーによる報告会を行いました。
国立成功大学、国立政治大学におけるプレゼンテーション&ディスカッションに関する報告の他、現地企業や智慧裁判所、市場の様子など、ビデオ映像などを用いて効果的な報告がなされました。

<討論会>
国立成功大学
国立政治大学

<企業訪問>
日月光集団
台南統一企業

<その他>
成功大学 特許技術移転育成センター 
経済部 智慧財産法院 
光華商場 視察
万国法律事務所 
資策会科学法律中心
  1. 2009/03/29(日) 14:44:19|
  2. 研究発表・論文投稿など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特許実務勉強会 出願系8(適切な実施例のありかた)

2009.3.28 勉強会 
テーマ
 「特許出願の実際 ネタ発掘から願書まで(その8)」
  ~適切な実施例のありかた~
時間
  13:00-16:30
講師 
  沙魚川久史

今回は、出てきた発明をサポートする実施形態・実施例について、審査と訴訟という観点で議論しました。
続けて、最終回として、全8回+αの全9回に渡った実務研究全体について総括的に整理を行いました。


※追記
 メンバーサイトに議事録がUPされています  gomember.gif
  1. 2009/03/29(日) 14:28:18|
  2. 特許実務勉強会     
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

標準化実務セミナー終了の御礼

3月11日に開催した標準化実務セミナーは、
定員の申し込みにより多くの方にご出席いただき無事終了いたしました。

たくさんのご出席ありがとうございました。

当日は、デジタル時代への移り変わりと知財問題という視点から、中村嘉秀先生の経験談を含む貴重なお話を拝聴することができました。
また、約1時間弱にも渡る質疑の時間を通してよい議論ができました。
ご出席していただきました皆様にもご満足いただけたのではと思います。
私たちIPLoungeも大変勉強になりました。

今回のセミナーにご出席いただきました皆様、また開催にご協力いただきました皆様、
あらためまして感謝申し上げます。

次回公開セミナーを催す際にはまたご案内させて頂きます。


なお、メンバーの方にはメンバーサイトで議事録を公開しています。
gomember.gif

  1. 2009/03/14(土) 18:31:59|
  2. 講演会           
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特許実務勉強会 出願系7(発明の意義を開示する)

2009.3.14 勉強会 
テーマ
 「特許出願の実際 ネタ発掘から願書まで(その7)」
  ~発明の意義を開示する~
時間
  13:00-16:00
講師 
  沙魚川久史

今回は、出てきた発明をガイドする背景と課題、作用効果について議論しました。
続けて、実施形態のありかたについて種々の判例を基に記載と留意点について整理を行いました。



※追記
 メンバーサイトに議事録がUPされています  gomember.gif

  1. 2009/03/14(土) 18:25:15|
  2. 特許実務勉強会     
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。