document.write(''); >
FC2ブログ

知的財産研究会 IPLounge

 


 ・過年度の活動実績を公開しています [2008年度] [2009年度] [2010年度] [2011年度] [2012年度]

  ・2013年8月1日:WEBサイトを新サイト(IPLounge.org)に引っ越しました。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

訪台学術交流

(財)交流協会の日台青年交流事業の一環として、IPLoungeより3名が台湾に訪問しています。

2月26日より9日間に渡り、
台湾各地で大学との研究交流や、企業、智慧裁判所などの関係機関の視察を行う予定です。

帰国後にはメンバー向けの成果報告会を予定しています。



スポンサーサイト
  1. 2009/02/28(土) 17:00:40|
  2. 研究発表・論文投稿など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勉強会 標準化基礎

2009.2.28 勉強会 
テーマ
 「標準化活動とは」
時間
  16:00-16:30
講師 
  佐藤 智文

3.11の標準化実務セミナーに向けた予習として、
標準化活動の概要について具体例を用いて解説がありました。

  1. 2009/02/28(土) 16:51:45|
  2. 個別勉強会        
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特許実務勉強会 出願系6(クレームのありかた)

2009.2.28 勉強会 
テーマ
 「特許出願の実際 ネタ発掘から願書まで(その6)」
  ~クレームのありかた~
時間
  13:00-16:00
講師 
  沙魚川久史

今回は、今までに出てきたアイデアと先行例に関するクレームについて議論しました。
続けて、明細書における背景と課題、手段の項までについて、記載と留意点について整理を行いました。


※追記
 メンバーサイトに議事録がUPされています  gomember.gif

  1. 2009/02/28(土) 16:38:31|
  2. 特許実務勉強会     
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

[おしらせ] 標準化実務セミナー2009年3月11日

IPLounge公開セミナーのお知らせです。

パテントプールライセンス管理を行っているアルダージ株式会社の代表取締役である中村嘉秀氏をお招きし、標準化活動やパテントプールについてこれまでの経験よりご講演頂きます。

また、講演会の終了後には懇親会を行います。
講演会だけ、懇親会だけ、の出席も可能です。
下記フォームよりお申込み下さい。


テーマ
     「デジタル時代の知財問題」
    ~パテントプールがなぜ必要か?~


【Keyword】  知的財産、標準化、パテントプール、技術経営


概要
 日 時  2009年3月11日(水) 19:00~21:00
 対 象  一般の申し込みも受け付けます(申込要)
      *募集定員70名(先着順)   
 
 参加費  学生=無料、一般=500円(当日支払)
       *会場使用料が発生しますので参加費用を頂いています

 場 所  東京理科大学 森戸記念館
      (新宿区神楽坂4-2-2:「飯田橋」駅より徒歩6分、都営地下鉄「牛込神楽坂」駅より徒歩3分)    
       >>アクセス

 講 師  アルダージ株式会社
       代表取締役
       中 村 嘉 秀  氏
        ソニー知的財産渉外部長、知的財産センター長、業務執行役員常務などを歴任。
        2006年 ソニーを退社し、現職。
        
                       協力 東京理科大学MIP教授 藤野仁三

懇親会
 21:30-23:00  4000円程度 *場所は飯田橋駅周辺となります


申し込み
 下記、申込フォームにて必要事項をご記入ください。 3月1日〆切
  >>申込フォーム 〆切りました。

  *遅れて出席される見込みの方、懇親会からの参加の方は備考欄にご記入ください。
  *IPLメンバー以外の方には、参加証をお送りします。
  *期日前でも、予定人数に達した場合には〆切ることがあります。
  *懇親会をキャンセルされる方は、参加証に記載された連絡先に3月9日までに再度ご連絡ください。
  1. 2009/02/14(土) 19:00:00|
  2. 講演会           
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特許実務勉強会 出願系5(なんのための特許化)

2009.2.14 勉強会 
テーマ
 「特許出願の実際 ネタ発掘から願書まで(その5)」
  ~なんのための特許か~
時間
  13:00-16:00
講師 
  沙魚川久史

創出フェーズを終え、今回から明細書フェーズに入りました。
今回は、なんのための特許か、使える特許とは何か、そして、権利活用できる特許要因とは何か、について成功事例と失敗事例を挙げながら整理を行いました。
また、その上でクレーム記載の考え方について演習を交えた検討を行いました


※追記
 メンバーサイトに議事録がUPされています  gomember.gif


  1. 2009/02/14(土) 18:42:58|
  2. 特許実務勉強会     
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。