document.write(''); >
FC2ブログ

知的財産研究会 IPLounge

 


 ・過年度の活動実績を公開しています [2008年度] [2009年度] [2010年度] [2011年度] [2012年度]

  ・2013年8月1日:WEBサイトを新サイト(IPLounge.org)に引っ越しました。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[おしらせ] 欧州特許セミナー2009年1月11日

欧州特許セミナーおよび特別講演のお知らせです。

英語による講演になりますが、欧州特許実務について元審査官のホンネを聴ける貴重な機会かと思います。
また、講演会の終了後には懇親会を行います。
講演会だけ、懇親会だけ、の出席も可能です。
下記フォームよりお申込み下さい。


概要
 日 時  2009年1月11日(日) 15:00~18:00

 対 象  一般の申し込みも受け付けます(要申込/無料) 

 場 所  東京理科大学専門職大学院MIP
       >>アクセス


 講 師  Michele Baccelli
      

       ソニーエリクソンエンジニア、欧州特許審査官を経て
       2008年より Hoffmann Eitle ホフマン・アイトレ特許法律事務所に
       特許代理人(Patent Attorney)として勤務。
       EPO審査官時代には、特に通信技術分野で、ソフトウェア、エレクトロニクス
       /回路技術を専門とした。
        
 内 容 (言語は英語になります)
  15:00-16:00
   1st session:  Patent practice in Europe
    - Overview of EPO procedure
    - Life after grant
  16:00-17:00
   2nd session: Early protection of advanced technologies
    - Review of EPO case law
    - Computer Inventions at the EPO: practice and open questions

  17:00-18:00
   特別講演  : ソフトウェア関連発明に関する最近の判例
           地域団体商標制度の功罪
           これからの特許事務所の経営形態について
    弁理士 正林真之
      正林国際特許商標事務所 所長
      日本弁理士会 副会長


                       協力 東京理科大学MIP准教授 平塚三好

懇親会
 18:30-20:30  4000円 *場所は飯田橋駅周辺となります


申し込み
 下記、応募フォームにて必要事項をご記入ください。 12月末日〆切
  >>応募フォーム 終了しました。


 *遅れて出席される見込みの方、懇親会からの参加の方は備考欄にご記入ください
 *IPLメンバー以外の方には、参加証をお送りします。
 *期日前でも、予定人数に達した場合には〆切ることがあります。

スポンサーサイト
  1. 2008/12/22(月) 00:00:00|
  2. 講演会           
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特許実務勉強会 出願系2(課題解決のアプローチ)

2008.12.19 勉強会 
テーマ
 「特許出願の実際 ネタ発掘から願書まで(その2)」
  ~課題解決のアプローチ~
時間
  19:30-21:30
講師 
  沙魚川久史

今回は、前回出ていた複数の課題について本質を洗い出し、
これら課題を達成するアイデア出しと検討を行いました。
結果として、複数の発明を生み出すことができました。
これらは今後の先行調査を経て、再度検討が行われる予定です。


※追記
メンバーサイトに議事録がアップされています。gomember.gif

  1. 2008/12/19(金) 23:59:59|
  2. 特許実務勉強会     
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台湾学術交流研究発表会

台湾学術交流研究発表会に参加しました。
本会は、オール台湾から選抜された大学院生と相互に研究発表を行うものです。

12/15 :台湾学術団歓迎セレモニー (鈴木准教授の代理として沙魚川が出席しました)

12/16 :研究発表会
      発表者(アイウ順)
       大城裕太
       佐藤智文
       塩谷あさみ
       清水利明
       竹内均
       深山潤一
      支援/管理
       安田和史
       沙魚川久史

研究発表会では、日台それぞれ8名が英語による発表を行い、
IPLからは6名が発表しました。
台湾の大学院生と、知的財産に関する研究テーマについてよい議論ができたようです。


※12/22追記
・メンバーサイトに議事録がUPされています。gomember.gif
・台湾学術交流会の模様が東京理科大学のホームページで紹介されました。


IPLoungeは今後もこのような研究会に積極的に参加していく予定です。
  1. 2008/12/16(火) 23:59:59|
  2. 研究発表・論文投稿など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。