document.write(''); >
FC2ブログ

知的財産研究会 IPLounge

 


 ・過年度の活動実績を公開しています [2008年度] [2009年度] [2010年度] [2011年度] [2012年度]

  ・2013年8月1日:WEBサイトを新サイト(IPLounge.org)に引っ越しました。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年度の活動終了

2012年度の活動が終了しました。
活動の詳細はリンク先にてご確認ください。


■勉強会
 2012年 6月 :勉強会(研究テーマ検討会)
 2012年 8月 :ワークショップ(セルフイノベーション)
 2012年 9月 :勉強会(個別テーマ検討会)
 2012年10月 :勉強会(電子書籍配信と配信事業者の責任)
 2012年11月 :勉強会(個別テーマの中間報告会)
 2012年12月 :勉強会(Closing 2012)
 2013年 1月 :ワークショップ(サービス事業に関するケースディスカッション)
 2013年 2月 :勉強会(個別テーマの2012年度研究報告会)
 2013年 3月 :ワークショップ(日本PC市場成長期における2つの標準マネジメント)

■学術発表・フィールドワーク
 2012年 7月 :著作権法学会 第119回著作権判例研究会
 2012年10月 :CEATEC JAPAN 2013パネルディスカッション
 2012年11月 :著作権法学会 第120回著作権判例研究会
 2012年11月 :日本商標協会 第236回 判決研究部会
 2012年12月 :情報システム学会 第8回全国大会
 2012年12月 :日本知財学会 第10回年次学術研究発表
 2012年12月 :産業技術総合研究所 気仙沼"絆"プロジェクト

■報告書等
 2012年 7月 :JST 電子情報通信分野俯瞰プロジェクトV 報告書
 2013年 3月 :TEPIA知的財産学術研究助成成果報告書

■助成等
 2012年 4月 :(財)近代美術振興協会太田記念美術館 第28回浮世絵研究助成「インターネット上の浮世絵を利用したCGMの広がりと法的保護に関する調査研究」
 2012年 7月 :(財)民事紛争処理研究基金「Consumer Generated Media (CGM)の流通と民事紛争解決に関する研究」

スポンサーサイト
  1. 2013/04/22(月) 08:46:10|
  2. その他           
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年度の活動終了

2011年度の活動が終了しました。
活動の詳細はリンク先にてご確認ください。


■勉強会
 2011年 4月 :web検討(インディアン商標事件)
 2011年 5月 :勉強会(サービス事業のイノベーションモデル~市場戦略を中心に)
 2011年 6月 :勉強会(日本知財学会 第9回年次学術研究発表プレビュー)
 2011年 7月 :勉強会(香水瓶事件に見る立体商標の判決動向)
 2011年 8月 :勉強会(Summer Discussion 2011)
 2011年 9月 :ワークショップ(知財とR&Dとのコミュニケーション)
 2011年10月 :判例研究「著作者の死後における人格的利益~駒込大観音事件~」
 2011年11月 :勉強会(外国出願における考慮)
 2011年12月 :勉強会(Closing 2011)
 2012年 3月 :ワークショップ(ソーシャルゲームを展開するSNS企業の成長戦略をどう捉えるか)

■学術発表
 2011年 6月 :日本知財学会 第9回年次学術研究発表

■報告書等
 2012年 3月 :リーチサイト及びストレージサイトにおける知的財産権侵害実態調査報告書

■受賞歴
 2011年 9月 :著作権情報センター 第8回論文募集 入賞
 2011年11月 :一般財団法人高度技術社会推進協会(TEPIA) 学術研究助成
           *共同研究者としてメンバーが参加
  1. 2012/05/12(土) 13:55:37|
  2. その他           
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年度の活動終了

2010年度の活動が終了しました。
活動の詳細はリンク先にてご確認ください。


■勉強会
 2010年 6月 :勉強会(クラウドコンピューティングを取り巻く著作権法の課題)
 2010年 7月 :勉強会(リンクサイトを経由した違法コンテンツの拡散とその対策)
 2010年 9月 :海外訪問報告会(訪独研究報告)
 2010年10月 :勉強会(新聞デジタル化から見たデジタル時代の出版物に関する考察)
 2010年11月 :勉強会(書籍の電子化と代行ビジネスに関する研究報告)
 2010年12月 :勉強会(Closing 2010)
 2011年 1月 :勉強会(商標とパロディ)
 2011年 2月 :勉強会(著作権法上の公衆の概念および著作権権利制限規定)

■学術発表
 2010年 6月 :日本知財学会 第8回年次学術研究発表会
 2011年 2月 :情報処理学会 第51回電子化知的財産・社会基盤研究発表会

  1. 2011/04/12(火) 13:15:21|
  2. その他           
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年度の活動終了

2009年度の活動が終了しました。
活動の詳細はリンク先にてご確認ください。


■セミナ
 2009年 8月 :インストラクションスキル
 2010年 1月 :技術経営と知的財産

■学術発表
 2009年 6月 :日本知財学会 学術発表会
 2009年10月 :研究.技術計画学会 学術発表会
 2009年10月 :著作権情報センター論文公募
 2010年 3月 :日台学術交流(台湾)

■勉強会
 2009年 6月 :勉強会(登録の勘所1-概要と目的)
 2009年 7月 :勉強会(登録の勘所2-対象発明の本質整理)
 2009年 7月 :勉強会(登録の勘所3-先行文献との対比)
 2009年 8月 :勉強会(登録の勘所4-落とし処の見極め)
 2009年 8月 :勉強会(創出と整理1-コンセプトから発明へ)
 2009年 9月 :勉強会(創出と整理2-コンセプトから発明へ)
 2009年10月-2月 :勉強会(知財修士論文検討)
 2009年11月-2月 :勉強会(コトラー読会)


  1. 2010/04/30(金) 13:40:30|
  2. その他           
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2008年度の活動終了

2008年度の活動が終了しました。
活動の詳細はリンク先にてご確認ください。


■セミナ
 2008年 8月 :技術経営と知的財産
 2008年 9月 :知財マンと技術者とのコミュニケーション
 2009年 1月 :欧州特許実務
 2009年 3月 :標準化実務

■学術発表
 2008年12月 :日台学術交流(日本)
 2009年 2月 :日台学術交流(台湾)

■勉強会
 2008年11月 :勉強会(権利化)
 2008年11月 :勉強会(出願創出―課題をめぐる思考整理)
 2008年12月 :勉強会(出願創出―課題解決のアプローチ)
 2009年 1月 :勉強会(出願創出―先行技術の妥当性と対比)
 2009年 1月 :勉強会(出願創出―調査の目的と必要性)
 2009年 2月 :勉強会(出願明細―なんのための特許か)
 2009年 2月 :勉強会(出願明細―クレームのあり方)
 2009年 2月 :勉強会(標準化―基礎)
 2009年 3月 :勉強会(出願明細―発明の意義を開示する)
 2009年 3月 :勉強会(出願明細―適切な実施例のあり方)


  1. 2009/03/31(火) 18:19:58|
  2. その他           
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知的財産研究参考情報(学会紹介)

知的財産における研究に関連した学会などを紹介します。

詳細は、メンバーサイトのドキュメントにアップされています。

学会活動・論文投稿の紹介(2008年度版)

*学会によっては、会員の紹介が必要な場合があります。
*IPLメンバーの中に紹介者がいる場合がありますので紹介希望者はお問い合わせください。




  1. 2008/11/29(土) 10:20:56|
  2. その他           
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KICK OFF

2008.10.24 IPLounge Kickoff-meetling

東京理科大学MIP升本ビルにて
事務的なこと-活動方針などを決定し、Kickoffしました。
  1. 2008/10/24(金) 23:59:00|
  2. その他           
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IPLoungeとは?

rogomini-1.jpg


知的資産経営/知財法務を研究領域とした研究者や大学院生が自主的な学びを得ることを目的に発足した知財研究会です。


活動スタンスとして、広義な知的財産に関して各自が研究を進めること及び交換することを主な内容としています。発起したのは当時の東京理科大学院生ですが、広くメンバーの募集と活動を行っています。メンバーには、実務家、法学研究者、経営者、デザイナー、弁理士、大学院生など、多様なバックグラウンドをもつ者が集って切磋琢磨しています。

☆2008年度の活動実績はコチラ
☆2009年度の活動実績はコチラ
☆2010年度の活動実績はコチラ
☆2011年度の活動実績はコチラ
☆2012年度の活動実績はコチラ

<IPLoungeの目下の活動>

1)講演会
 内外の有識者を招いて講演会を行っています。
*研究会内/各大学院の院生向けのクローズドなものと、一般公開のオープンなものとがあります。

2)勉強会(ディスカッションを目的とするため20名程度の参加者を募集しています)
・特許実務勉強会
  ビジネスと知財/知財権、及び知財権ミックスの権利範囲に対する考え方に関する権利化系や
  アイデア創出から明細書表現に関する創造出願系などの勉強会を行っています。
・判例勉強会
  知的財産法関連判例の判例勉強会です。
・個別テーマ
  知財周辺領域(技術経営/サービス経営,デザイン思考,発想法,組織コミュニケーション)の勉強会です。

3)その他
・諸外国の研究者と交流会などを行っています。
  1. 2008/10/02(木) 23:59:00|
  2. その他           
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。